グラデュウス・マルチリンガルサービス

 弊社近況 
ENGLISH
グラデュウスの近況
翻訳サービス
日英翻訳
英日翻訳

英文校正
英語以外の翻訳
通訳サービス
各国語通訳
同時通訳機材貸出し
テープおこし
日/英テープおこし
国際イベント企画運営
業務の詳細
各種講座
英会話教室
翻訳/通訳講座
英語の資格情報
翻訳/通訳セミナー
セミナー情報詳細
業務実績
翻訳業務実績
通訳業務実績
ワンポイント英語
和英学術用語対訳集
交通関連用語
冬期道路用語
河川用語
吹雪対策用語
土質・岩石用語
産廃施設用語

橋梁工学用語
反射材料試験用語

調査・研究論文
調査研究論文
官公庁のお客様へ

2010年2月8-11日

グラデュウス・建設環境研究所JVがPIARC2010国際冬期道路会議ケベック大会(2月8〜11日)の日本政府の展示企画の施工業者に選定され、ケベック市(カナダ)で展示を行い、盛況を納めました。

グラデュウスチームは、ブースの意匠・設計、現地業者の選択・交渉、展示資料の企画・制作、配布CDの企画・制作、ブース運営を担当しました。


施工中(会場メインストリート側から)


施工中(会場入り口方向から)


ほぼ完成したブース


開会直前。準備もほぼ最終

西欧の「自然を克服」する技術に対して、日本では「自然と共存する」技術を展開していることをPRするため、テーマを「グリーン・ウィンターロードマネジメント、ジャパン」とし、緑色を主体にした暖かなイメージで日本の環境に優しい冬期道路技術のイメージを強調しました。また、エコにこだわるため、輸送は最小限とし、現地調達と廃棄物削減を徹底して行いました。印刷物は再生紙に水なし印刷、CDは現地プレスです。


注目を集めた札幌市の砂入りペットボトルについて説明する通訳



配布資料用エコバック(モチーフは日本の道路元標)

関係者一覧
ブース制作管理:山本千雅子 グラデュウス
ブースデザイン・アートワーク:掘じゅん子(有)ホライズン
ブース施工:StandEX (ケベック)
技術展示企画、管理:山本千雅子 グラデュウス
パネル制作・CD盤面・エコバックデザイン:工藤清治(株)マッシュ
CD企画・翻訳・制作:山本千雅子、マイケル・オコーネル、うえの田吾作 グラデュウス
仏語翻訳:柴田里芽、クリブ・リチャードソン
総合監理:小林公人 (株)建設環境研究所


08年7月7-9日
サミットのプレスセンターに設置された「北海道情報館」の通訳業務に全面的に携わりました。


ユニフォームを着たグラデュウスの通訳員


メディア関係者に解説をするグラデュウス通訳員


流氷紙芝居とオホーツク流氷館館長の青田先生


北海道情報館開所レセプション
(道産のお酒が振る舞われました。樽に書かれた字は高橋知事の直筆です。)


銘菓「わかさいも」もサミット仕様に。


7/15の北海道新聞にて、北海道情報館のことがとりあげられました


グラデュウス・マルチリンガルサービス株式会社
〒060-0807 札幌市北区北7条西2丁目6番 37山京ビル302
Phone: (011) 717-8770
Fax: (011) 717-8772

(
手入力してください)