グラデュウス・マルチリンガルサービス

ENGLISH
英文校正
翻訳サービス
日英翻訳
英日翻訳

■英文校正
英語以外の翻訳
通訳サービス
各国語通訳
同時通訳機材貸出し
テープおこし
日/英テープおこし
国際イベント企画運営
業務の詳細
各種講座
英会話教室
翻訳/通訳講座
英語の資格情報
業務実績
翻訳業務実績
通訳業務実績
ワンポイント英語
和英学術用語対訳集
交通関連用語
冬期道路用語
河川用語
吹雪対策用語
土質・岩石用語
産廃施設用語
橋梁工学用語
反射材料試験用語
調査・研究論文
調査研究論文
官公庁のお客様へ

各種分野の論文、マニュアル、契約書など、あらゆる分野のものもお引き受けいたします。

論文など数千件の文書の校正経験のあるベテランの米国人スタッフが校正作業を行います。

できるだけスピーディに、しかも低コストのサービスを目指しています。まずは、英文をお送りください。無料でお見積をお送りいたします→お申し込みフォーム


また、前払い制の会員制度を設けています。ぜひご利用下さい。 会員制についてはこちら

★翻訳ソフトで作った英文や、ほとんど書き直し/訳し直しが必要となるような英文はお引き受けできないことをご了承ください(=ある程度はしっかりと意味の通る英文が書けていることが条件となります)。
料金体系

英文校正料金表
分野 内容 税込単価
<200語につき>
一般 メールやファクスなどの通常の通信文 2100円〜
専門 マニュアル、契約書、学術論文等 2730円〜
合計金額が5250円に満たないものは、5250円(最低受注料金)に繰り上げられます(ただし、医療系、法律系の案件は最低受注料金は8400円となる場合がございます)。
600語を超えるものが翌日夜までに必要な場合は、至急料金が適用され上記単価が2倍となります。
語数は、MS Wordの「ツール」→「文字カウント」の「単語数」で調べることができます。
お申し込みから納品までの簡単な流れ
@英文(と、もしあれば元の和文)を送付してください。
英文がどのような形であるのかによって送付方法は異なります。
(a) 英文がテキスト:お申し込みフォームに必要事項を記入し、翻訳対象の文書とともに送信してください。
(b) 文書量が多かったり、画像が含まれる:添付ファイルで(←手入力してください)までメールしてください。
(c) 紙媒体でしか存在しない場合、011-717-8772までファクスしてください(大量枚数ある文書については、文字量の多い数ページをまずお送りください)。

A弊社で語数を確認し、お見積り金額をメールかファクスでお伝えします。
文字数は、MS Wordの「ツール」→「文字カウント」の「単語数」であらかじめ調べることができます(MS Word 2003までのバージョンではテキストボックス内をカウントしないのでご注意。画像内の文字は手作業でカウントします)。

B見積金額でOKでしたら、「正式発注」の返信メール(かお電話)をお出しください。

C正式発注のメールを弊社で受信後、作業を開始します。
論文要旨のみが校正対象でも、本論文や生調査資料、グラフ/表もご送付くださると参考になります。
MS Wordで「変更履歴の記録」の機能をアクティブにすることを希望される場合、お申し込み時にその旨お知らせください。

D多くの場合、"ファースト・チェック"という形でMS Wordデータを送信します。これは校正文の不明確な部分をネイティブ担当者が水色マーカーで指摘したものです。これにはネイティブからの質問や候補語句が記されていますので、これらをご確認の上、弊社へ返信してください。ファーストチェックで水色マーカー部が多い場合、しばしばセカンドチェックがあります。
ファースト・チェック自体に追加の料金が発生することはありません。
紙媒体の場合は、ファーストチェックは赤ボールペンで行われます。

E校正が完了しましたら、納品となります。

F納品後、請求書を郵送いたします。記載の銀行口座に料金をお振込みください。

初めてのお客様で、1件のお申し込みが5万円を超える場合は、半額分をお振り込みいただいてからの納品となります。
グラデュウスの営業日は月〜金曜日(10:00〜20:30)です。
(土日祝日、お盆(8/15前後)、年末年始は休業となりますので、ご了承ください。)
グラデュウス・マルチリンガルサービス株式会社
〒060-0807 札幌市北区北7条西2丁目6番 37山京ビル302
Phone: (011) 717-8770
Fax: (011) 717-8772
 (手入力してください)